黄色い花畑

副作用が少ないから安心!

ジャンプする影

ED治療薬には頭痛、火照り、動悸などの副作用が見られます。タダシップも例外ではありません。血管を広げて血流を良くする効果によって勃起するようになるのですが、それによって頭痛などの副作用が出やすいのです。

しかし、タダシップは服用してからおよそ1〜3時間ほどで効き始めます。これには個人差があるのですが、他のED治療薬に比べると効果の現れ方はゆっくり目です。タダシップの有効成分がゆっくり体に吸収されることで、副作用は出にくくなります。
即効性がある薬は効果が急に現れるため、その分副作用も出やすいのです。過去にED治療薬で副作用が出てしまったという人でも、タダシップなら安心して服用できるでしょう。

ただ、副作用の心配が全くないというわけではなく、あくまでも重篤な症状は出にくいということなので、血圧の病気を持っている人などは注意が必要です。

タダシップを飲むことで起こる副作用は以下の症状が挙げられます。
・頭痛
・火照り
・動悸
・顔が赤くなる
これらの症状は他のED治療薬の副作用にも該当します。副作用が出るからといって危険性が高いということはありません。EDを改善させる効果がある分、副作用が出てしまうのは仕方のないことなのです。

しかし副作用を抑えることは可能です。副作用として現れる可能性が最も高い頭痛であれば、市販されている頭痛止めなどを飲むことで解消させるといいでしょう。
痛み止めなどであればタダシップと一緒に飲んでも問題はありません。
さらに、タダシップは半分に割って飲むことができます。半分に割ってもシアリス10mgと同等の効果が得られるため、効果は保ちつつ副作用を和らげることが可能です。自分の体調に合わせて飲み方を工夫するのも悪くないでしょう。